【新型コロナ】内定取り消し者らを採用/岩手県

岩手県は10日、新型コロナウイルスの影響で民間企業から内定を取り消されたり、採用延期になったりした人を、県のパートタイムの会計年度任用職員として採用する再就職支援策を発表した。今月中旬から県のホームページで公募を開始する。 県総務部によると.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録