ニラと間違えスイセン食べる 二戸管内で家族3人食中毒/岩手県

岩手県は10日、ニラと間違えてスイセンを食べた二戸保健所管内の家族3人が食中毒を発症したと発表した。3人は既に回復し、命に別条はない。植物性自然毒を原因とする食中毒は、県内では今季初めて。 県県民くらしの安全課によると、患者は50代男性、4.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら