【新型コロナ】初期症状出たら事前連絡を 八戸の医療機関呼び掛け

感染拡大防止の観点から電話による問診を行う、はちのへファミリークリニックの小倉和也院長=3月31日、八戸市
感染拡大防止の観点から電話による問診を行う、はちのへファミリークリニックの小倉和也院長=3月31日、八戸市
新型コロナウイルスの感染者が八戸市内で相次いで確認されていることを受け、市内の医療機関では、風邪のような症状の患者に対し、医師が院内での診療前に電話で問診するなど対策を始めている。新型コロナウイルス感染者の初期症状は、風邪などと酷似し、PC.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録