牛肉の放射性物質検査終了/青森県 原発事故以降16万頭

青森県は8日、東京電力福島第1原発事故に伴い実施していた県産牛肉の放射性物質検査を今年3月で終了したと発表した。基準値以上の放射性物資が検出されたことはなく、長期間にわたり安全性が証明されたため、2019年度末で区切りとした。 県畜産課によ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録