【新型コロナ】青森県内公立病院、万一に備え対策が進む

新型コロナウイルスの感染が疑われる患者の来院に備え、南部町医療センターに設置されたプレハブ=3日、同町
新型コロナウイルスの感染が疑われる患者の来院に備え、南部町医療センターに設置されたプレハブ=3日、同町
青森県内で新型コロナウイルスの感染者が増える中、まだ患者が確認されていない県南地方の町村部の公立病院でも万一に備えた対策が進む。各医療機関は、感染の疑いがある患者の来院も想定し、敷地内に診察用のプレハブを設置したり、自家用車に乗せたまま診察.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録