フラット八戸 7日から一般開放

ドローンで撮影したフラット八戸と八戸駅西地区の様子。アリーナ前のスペースには「FLAT HACHINOHE」と見える
ドローンで撮影したフラット八戸と八戸駅西地区の様子。アリーナ前のスペースには「FLAT HACHINOHE」と見える
大手スポーツ量販店「ゼビオ」グループの「クロススポーツマーケティング」(東京、中村考昭社長)と八戸市が連携、整備した多目的施設「フラットアリーナ」を核とした一帯のエリア「フラット八戸」は7日から、一般開放が始まる。氷都・八戸の新たなシンボル.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら