Free九戸村長選7日告示 現新2氏の争い濃厚

任期満了に伴う九戸村長選は7日、告示される。3選を目指す現職の五枚橋久夫氏(73)と、前村議で新人の晴山裕康氏(65)がそれぞれ無所属での出馬を表明しており、両氏による一騎打ちが濃厚だ。投開票は12日。
 五枚橋氏は、昨年12月の村議会一般質問で「懸案の実現のため、引き続き村政を担いたい」と立候補を表明した。懸案事項には、小中一貫校の建設や二戸消防署九戸分署の移転新築、産直施設「オドデ館」の増改築を挙げ、積極的に取り組む姿勢を強調する。村議12人のうち5人の支持を取り付けた。
 晴山氏は、村の総務企画課長などを務め、定年退職後に村議へ転身。村議1期を経て、村長選に初挑戦する。今年2月に出馬を表明し、「今のままでは村は衰退する。従来のやり方にとらわれない柔軟な姿勢が必要だ」と村政刷新を強調。重点政策には人口減少対策や産業振興などを掲げる。村議5人の支持を受ける。
 立候補届け出の受け付けは、村役場で7日午前8時半から午後5時まで。投票は12日午前7時から午後7時まで計14カ所で行い、同8時から村公民館で開票作業が行われる。大勢判明は同9時半ごろの見通し。
 3月2日現在の選挙人名簿登録者数は、4998人(男2365人、女2633人)。

お気に入り登録