Free私服もOK、服装自由化スタート/青銀、みち銀

ジーンズ姿で業務に励む職員=1日、青森銀行本店
ジーンズ姿で業務に励む職員=1日、青森銀行本店

青森銀行とみちのく銀行は1日、職員の服装自由化を始めた。長年の慣習を見直すことで、活気ある職場をつくり、柔軟な発想を促すのが狙い。初日は、スーツ姿の職員も見られたが、“お堅い”イメージを払拭(ふっしょく)する私服姿の人もおり、これまでとは違った雰囲気で業務に取り組んでいた。
 青銀では「A―biz(エービズ)スタイル」と名付けたドレスコードを設定。制服だった女性はジャケットなどの私服で、男性の中には、ジーンズにスニーカーの人もいた。
 一方、みち銀は4種類のドレスコードを設定し、業務内容に応じた服装を着用。行内での役職呼称をやめ、「さん付け」で呼び合う運動も始め、和やかな様子で職務に励んだ。

お気に入り登録