八戸中央高で通級指導を実施 障害ある生徒ら対象、来年度から

青森県教委は30日、自閉症などの障害がある生徒に対して行う「通級による指導」を、2020年度から八戸中央高定時制の課程で実施すると発表した。県立高校では北斗高に続き2校目。 通級指導は、障害のある生徒が社会生活を送れるように、それぞれの障害.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら