Free白く輝くミズバショウ、かれんに/東通

小川のほとりでかれんな姿を見せるミズバショウ=28日、東通村
小川のほとりでかれんな姿を見せるミズバショウ=28日、東通村

東通村砂子又地区で、ミズバショウがかれんな姿を見せている。28日の青森県南地方は朝から好天に恵まれ、気温が上昇。最高気温は八戸14・4度、東通村小田野沢12・2度を観測するなど、いずれも4月中旬から下旬並みの気温となり、日光を浴びたミズバショウが白く輝いていた。
 ミズバショウが群生しているのは、国道338号沿いの蛙谷地(びっきやち)川一帯。付近に駐車場はなく車通りが多いが、ガードレール越しに優雅な姿を目にすることができる。
 むつ市から村内を訪れた主婦高橋武子さん(75)は「水がとうとうと流れているところに咲くのはきれい。これから大きく開いてほしい」と話していた。