【新型コロナ】八戸市の母子保健事業中止

八戸市は27日、市内で新型コロナウイルスの感染者が確認されたことを受け、感染拡大防止の観点から、集団で実施する一部の母子保健事業について、4月中は全て中止すると発表した。 中止するのは▽妊産婦交流会▽1歳6カ月児健康診査▽2~3歳児発達相談.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら