手術支援ロボ「ダビンチ」4月から子宮全摘術にも/三沢病院

三沢市立三沢病院(坂田優事業管理者)は26日、4月から手術支援ロボット「ダビンチ」による子宮全摘術を行うと発表した。 同病院のダビンチは2018年4月から稼働。現在は泌尿器科領域の前立腺がん、外科領域の直腸がんの摘出術で活用している。 今回.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら