14年野辺地病院の医療ミス訴訟 北部上北広域事務組合、賠償金支払い和解へ

北部上北広域事務組合は24日、運営する野辺地町の公立野辺地病院で上北郡内の80代女性が2014年のがん検査後に死亡したことについて、遺族側から「検査の見落としが原因」として損害賠償を求める民事訴訟を起こされていたことを明らかにした。組合側は.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら