ドクターカー運用10年 八戸圏域の救命率向上に貢献

八戸圏域のドクターカーは、地域の救命率向上に大きく貢献している=2月下旬、八戸市立市民病院
八戸圏域のドクターカーは、地域の救命率向上に大きく貢献している=2月下旬、八戸市立市民病院
八戸市立市民病院(今明秀院長)を拠点に活動するドクターカーが運用開始から10周年を迎える。天候に影響されず、夜間走行にも対応できる高い機動性が特徴で、2010年3月の運用開始以来、出動件数は累計1万件を超える。予測救命率50%以下の患者が助.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら