【新型コロナ】宿泊予約前年比4割減 売上減企業も拡大/青森県内3月

新型コロナウイルス感染症による青森県内の観光や経済への影響について、県が宿泊施設を対象に実施した緊急調査で、3月の宿泊予約状況(延べ人数)が前年同期比で約4割落ち込んでいることが19日、分かった。外国人旅行者の予約が約80%減少しているほか.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録