【新型コロナ】全日空が札幌線を減便、エバー航空は台北線の運休を延長

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、全日空は11日、1日2往復を運航する青森―札幌(新千歳)線について、13~19日は1日1往復に減便すると発表した。全日空が青森県内発着の路線を減便するのは初。また、エバー航空(台湾)は22日までとしていた.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら