洋野町でタラの芽の出荷が最盛期

タラの芽の出荷作業に精を出す浜谷勝男さん夫妻=10日午後2時すぎ、洋野町種市
タラの芽の出荷作業に精を出す浜谷勝男さん夫妻=10日午後2時すぎ、洋野町種市
洋野町でハウス栽培のタラの芽の出荷作業が、最盛期を迎えている。 同町種市にある浜谷農園では1月から3月末まで、1100本のタラノキを栽培。ハウス栽培は、天然物よりも安定して早期に出荷できるメリットがある。 同農園では、新芽の出てくる節が残る.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら