天鐘(3月8日)

防潮堤の巨大な灰色の壁が延々と続く。まるで視界にシャッターを下ろされたような光景。岩手県沿岸を車で走ると、海がほとんど見えない。陸と海を遮断する防潮堤の高さが、あの津波被害のすさまじさを改めて物語る▼東日本大震災から9年。被災地では今も復旧.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら