青森空港発着国際定期便、新型肺炎で2月利用大幅減/青森県議会一般質問

青森県議会は6日、一般質問を続行。4議員が登壇し、国際航空路線の利用促進策などについて理事者側の考えをただした。橋本恭男企画政策部長は青森空港発着の国際定期便について、韓国・ソウル(仁川(インチョン))線、台湾・台北(桃園)線とも新型コロナ.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら