重大事故を想定、300人が対応確認 再処理工場で防災訓練

アクセスルートで行った、がれき撤去訓練=6日、六ケ所村(日本原燃提供)
アクセスルートで行った、がれき撤去訓練=6日、六ケ所村(日本原燃提供)
日本原燃は6日、使用済み核燃料再処理工場(六ケ所村)で原子力防災訓練を実施した。高レベル放射性廃液などが沸騰して気体の放射性物質が発生する「蒸発乾固」といった重大事故の発生を想定し、社員ら約300人が対応手順を確認した。 全国での新型肺炎の.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら