青い森クラウドベースの債権取り立て不能恐れ/みち銀

みちのく銀行は3日、六ケ所村のむつ小川原開発地区でデータセンター事業を行う青い森クラウドベース(弘前市、長内睦郎代表)の民事再生法の適用申請を受け、貸出金3億3500万円について取り立て不能か遅延の恐れがあると発表した。 債権額のうち、担保.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら