Free【新型肺炎】館鼻岸壁朝市は4月12日開催

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、青森県内では2日も大規模イベントなどの中止や延期の決定が相次いだ。
 八戸市の「館鼻岸壁朝市」を運営する湊日曜朝市会は同日の緊急役員会で、今年初となる朝市の開催を4月12日まで先送りすることを申し合わせた。当初は3月15日の実施予定だったが、その後の状況を踏まえて判断。役員会の後、慶長春樹理事長は「笑顔で営業を再開したい。その際は、お客さんにもマスク着用など対策を講じた上で来場してもらえれば」と話した。
 八戸市民フィルハーモニー交響楽団は、4月26日に市公民館で開催予定だった第52回定期演奏会の中止を決定。五戸町は2日に庁内連絡会議を開き、4日から15日まで、スポーツ施設や学校体育館を含む公共施設の使用を原則中止することを決めた。
 連合青森も、7日に青森市の青い海公園で開催予定だった春闘の総決起集会を中止する。10日の県経営者協会との労使交渉懇談会は予定通り実施するという。