【新型肺炎】感染疑い診察、プレハブ設置へ/三沢病院

新型コロナウイルスの感染症対策で、三沢市立三沢病院(坂田優事業管理者)は2日、病院敷地内の駐車場に、感染の疑いのある患者を診察するためのプレハブを設置すると明らかにした。資機材の準備が整い次第、運用する。 市役所で開かれた市感染症対策本部会.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら