八戸市が新洪水ハザードマップ配布へ

八戸市が作成した新たな洪水ハザードマップ。市内全戸に配られる。
八戸市が作成した新たな洪水ハザードマップ。市内全戸に配られる。
八戸市は27日、想定される最大規模の降雨時の浸水区域などを示した新たな洪水ハザードマップを公表した。1千年に一度の発生確率の大雨で市内の川が氾濫し、洪水が発生した場合に想定される浸水の深さを色分けして示している。マップは3月中に市内全戸に配.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら