岩手県議会棟の喫煙所、現状維持へ

岩手県議会棟内の喫煙所の存廃を巡る問題で、県議会は27日、「喫煙所を現状維持」とする結論を出した。昨年6月から各会派で協議を重ねてきたが、議論が平行線のまま意見が一致せず、進展は見込めないと判断。今後は国の動向や議員間の意見など情勢の変化が.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら