新型肺炎拡大 八戸市内のタクシー業界も警戒

スプレーで車内を除菌するタクシードライバー。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、対応に腐心している=21日、八戸市
スプレーで車内を除菌するタクシードライバー。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、対応に腐心している=21日、八戸市
国内での新型コロナウイルス感染拡大を受け、不特定多数の客を乗せる八戸市内のタクシー業界も警戒を強めている。車内がほぼ密閉状態のため、ドライバーからは「いろいろな人を乗せるので不安」との声も。24日現在、青森県内では新型肺炎の感染者は出ていな.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録