国道279号バイパス木野部工区(むつ市)、予備設計に着手

大間原発(大間町)での原子力災害や津波による道路浸水に備えた避難ルートの確保に向け、青森県は2020年度、国道279号のバイパス道路の一部に当たる木野部(きのっぷ)工区(むつ市)の路線測量と予備設計に着手する。20年度一般会計当初予算案に関.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録