Free開坂優(弘果SRC)栄冠 県勢19年ぶり/スキー国体・成年女子B5キロクラシカル

【距離女子5キロクラシカル成年女子A】1位の賞状を受け取り、笑顔を見せる開坂優(弘果)=18日、南砺市たいらクロスカントリーコース
【距離女子5キロクラシカル成年女子A】1位の賞状を受け取り、笑顔を見せる開坂優(弘果)=18日、南砺市たいらクロスカントリーコース

第75回国民体育大会冬季大会スキー競技会「とやま・なんと国体2020」第3日は18日、富山、南砺両市で距離、アルペン、複合飛躍、同距離4競技で熱戦を展開した。距離成年女子B5キロクラシカルで開坂優(弘果SRC)が優勝し、青森県勢としては2001年の第56回大会以来、19年ぶりの快挙を遂げた。同成年Aは、横濵汐莉(野辺地高―日大)が準優勝、土屋正恵(弘果SRC)が3位に入った。アルペン大回転少年女子では、阿部碧海(柴田学園高)が6位入賞した。
 最終日は、アルペン大回転、距離フリーリレー2競技を行う。