時評(2月18日)

重厚長大産業を代表する鉄鋼業の象徴だった高炉の閉鎖、休止が相次いでいる。最大手の日本製鉄は呉製鉄所(広島県呉市)にある2基の高炉を含む全ての生産設備を2023年9月末をめどに閉鎖し、和歌山製鉄所(和歌山市)の2基のうち1基を22年9月末をめ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録