アクア設備(八戸市)が「こども・女性110番」の看板作成

アクア設備が自主制作した看板(中央)と関係者
アクア設備が自主制作した看板(中央)と関係者
八戸市沼館1丁目の水道設備工事業・アクア設備(若宮崇社長)は、地域の安全意識の高揚を図ろうと、「こども・女性110番の家」の看板を自主制作し、会社の入り口に掲示している。同社前の道路は市立城下小の通学路になっており、看板を掲げることで地域の.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら