豊作願い繭玉作り 倉石小

繭玉作りに取り組む児童
繭玉作りに取り組む児童
五戸町立倉石小(漆畑正一郎校長)の5年生21人が10日、学校田で栽培したもち米を使って五穀豊穣(ほうじょう)を祈る繭玉飾りを作り、昨年の実りに感謝しながら今年の豊作を願った。 同校では毎年、5年生が農薬や除草剤を使わない抑草農法でコメ作りを.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら