伐木講習会で男性死亡、業務上過失致死容疑で講師の男性を書類送検

昨年4月、野辺地町内で行われた伐木の講習会で、受講生の男性に倒木が直撃し、死亡した事故で、野辺地署は14日、業務上過失致死の疑いで、講師を務めていた青森市の60代の男性団体職員を青森地検に書類送検した。 送検容疑は、昨年4月16日午前10時.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら