保健師が生活習慣病やがんの知識学ぶ 青森県総合健診センター研修会

保健師ら約160人が参加した研修会
保健師ら約160人が参加した研修会
青森県総合健診センター(青森市、中路重之理事長)は7日、集団検診を担当する保健師らを対象とする研修会を同市で開き、約160人が県内の生活習慣病の現状や効果的な健診について理解を深めた。 研修会は生活習慣病の専門知識を広め、健診の受診率向上を.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら