中山 厳氏

アイスホッケー競技の日本代表選手として、1972年の札幌冬季五輪から3大会連続で五輪に出場した中山厳(なかやま・げん)氏が7日午前1時、病気のため八戸市内の自宅で死去した。70歳。北海道釧路市出身。自宅は八戸市根城8の11の63。火葬祭、通.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら