3高校の生徒が研究成果披露 青森県産業教育振興会二北地区協議会

研究成果を発表する三本木農業高の生徒
研究成果を発表する三本木農業高の生徒
青森県産業教育振興会二北地区協議会(会長・遠藤剛県立三本木農業高校長)は4日、十和田市の三農高で研究発表会を開き、管内にある3高校の生徒が日頃の研究成果を披露した。 三農高はJGAPの手法を用いた牛舎の経営改善、県立十和田工業高は卓球マシー.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら