八戸水産高2019年度課題研究校内発表会

八戸水産高の3年生が自ら取り組んだ研究の成果を披露した発表会
八戸水産高の3年生が自ら取り組んだ研究の成果を披露した発表会
青森県立八戸水産高(藤澤重信校長)は4日、同校で課題研究校内発表会を開き、生徒が日頃の研究成果を披露した。最優秀賞は水産食品科「階上町アブラメ・ブランド化を目指して~商品開発を通じて~」のチームが獲得した。 同校は3年時の科目の課題研究で、.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録