Free工大二高・付属中生、文具購入時に割り引き/八戸・アダチ

合意書を取り交わす(左から)黒坂孝校長、安達康裕代表、岩渕義昭会長=24日、八戸市
合意書を取り交わす(左から)黒坂孝校長、安達康裕代表、岩渕義昭会長=24日、八戸市

文具販売のアダチ(八戸市、安達康裕代表)と八戸工大二高・付属中(黒坂孝校長)は24日、市内にある同社店舗で同中高の生徒が商品を安く購入できる文具割引制度の合意書を取り交わした。物価高が直撃する子育て家庭の支援が狙い。6月1日から店頭で生徒が顔写真付きの身分証明書を提示すると、税込み価格から5%割引される。同社が個別の学校と割引制度を設けるのは初めて。

 工大二高同窓会の岩渕義昭会長(第一ホーム代表)の働きかけで実現した。

 24日、同校で行われた調印式で、安達代表は「子どもたちのために何ができるかを考えていた。手始めとして工大二高・付属中で実施したい。生徒に楽しく買い物をしてもらいたい」と話した。

 これに対し、黒坂校長は「生徒はもちろん、物価高騰で保護者にとってもありがたい話。生徒には有効活用してもらい、勉強や趣味など自己実現に役立ててほしい」と謝意を示した。

 仲介した岩渕会長は「在校生にメリットがある取り組み。八戸市が進める『子どもファースト』にも呼応し、産学連携の新たなモデルになる」と語った。

お気に入り登録