Free丸々と育て、丸イモ 有志が種芋植え付け/五戸

種芋を植え付ける参加者
種芋を植え付ける参加者

五戸町や八戸市の有志でつくる「ごのへ丸いも部」(風間一恵代表)は13日、同町手倉橋にある農業佐藤文昭さんの畑で、丸イモ(ツクネイモ)の種芋を植え付けた。町内外から参加した14人が、手際よく作業した。

 丸イモは同町や新郷村で盛んに栽培されているが、主に関西地方に出荷されるため、地元での知名度アップが課題となっている。同団体では、丸イモの魅力発信につなげようと、2020年の発足時から佐藤さんの畑で栽培に取り組んでいる。

 種芋800個が用意された。参加者の多くが毎年参加していることもあって順調に作業が進み、約30分で終了した。

 同市立江南小2年の達見楓さんは「面白い作業だった。どれだけ大きくなるか楽しみ」と話した。

 今後は6月にネットを張る作業をし、11月の収穫を予定している。

お気に入り登録