祖国の味、故郷に思い 給食にウクライナ料理 南部町に避難のキリロさん

給食を味わうキリロさん(左から2人目)
青森県内で唯一、戦渦にあるウクライナからの避難民を受け入れている南部町の全小中学校で25日、同国の郷土料理が給食で提供された。避難民の一人で、町立名川中に通うキリロさん(14)がクラスメートと祖国の料理を味わい、故郷に思いをはせた。 町は昨.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録