雇調金不正受給187億円 22年末時点、コロナ禍で

企業が従業員に支払う休業手当を国が補塡(ほてん)する雇用調整助成金(雇調金)の不正受給が2022年末までで累計1221件、総額約187億8千万円に上った。新型コロナウイルスの感染拡大が始まった20年春から集計した。手続きを簡略化したことが背.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録