【インターハイスピード】後半失速、レース後は涙/佐々木(八戸西)

【男子1万メートル】14分56秒10で16位だった佐々木海地(八戸西)
【男子1万メートル】14分56秒10で16位だった佐々木海地(八戸西)
男子1万メートルでは、前回7位で2年連続入賞に挑んだ佐々木海地(八戸西)が中盤以降失速し、よもやの16位。「途中から体にうまく力が入らなかった」。不本意な結果に、レース後は悔し涙が止まらなかった。 1周34~35秒台のラップを最後まで刻み続.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録