自賠責保険11・4%下げ 2年ぶり、4月から適用 安全技術普及で事故減少

 自賠責保険の新保険料
 自賠責保険の新保険料
金融庁の審議会は20日、自動車や二輪車の所有者に加入が義務付けられている自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)の保険料を全車種平均11・4%引き下げると決めた。4月の契約分から適用し、値下げは2年ぶり。自動ブレーキなどの先進安全技術を備えた車.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録