中小、非正規の生活直撃 大企業は転嫁、二極化も/消費者物価4%

 物価と賃金の循環イメージ
 物価と賃金の循環イメージ
昨年12月の消費者物価の上昇率が41年ぶりとなる4%台に到達した。歴史的な物価高は、賃上げの波及が弱い中小企業や非正規で働く人の生活を直撃しており、価格転嫁の動きが進む大企業との二極化が懸念される。 ▽受け入れ 「値上げをしても大丈夫と(消.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録