【大相撲】阿武咲が単独首位 初Vチャンスも平常心

 玉鷲(右)を攻める阿武咲。押し出しで破る=両国国技館
 玉鷲(右)を攻める阿武咲。押し出しで破る=両国国技館
阿武咲(中泊町出身)の勢いが止まらない。玉鷲を力強く押し出し、2敗で単独首位に立った。初優勝のチャンスにも「変な緊張感はない。何も考えずに自分の相撲を取るだけ」と平常心を貫く。 昨年から四股の踏み方など基礎を一から見直し、体の使い方が大きく.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録