【大相撲】三役勝ち越し一番乗り 霧馬山、大関に堂々の相撲

 霧馬山(左)がすくい投げで貴景勝を破る=両国国技館
 霧馬山(左)がすくい投げで貴景勝を破る=両国国技館
大関を相手に、堂々たる相撲だった。霧馬山は結びの一番で同じ26歳の貴景勝に勝利。61年ぶりの4関脇4小結で勝ち越し一番乗りとし「うれしい。絶対に負けない気持ちでやった」と高揚感に満ちた表情で話した。 貴景勝には昨年の6場所で不戦勝を含めて3.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録