湯葉商品、韓国バイヤーに好評 ミナミ食品(洋野)、県主催の商談会でPR

韓国のバイヤーらとの商談に臨む南辰典社長(右奥)=19日、洋野町
韓国のバイヤーらとの商談に臨む南辰典社長(右奥)=19日、洋野町
岩手県などは18~21日の4日間の日程で、県内企業と韓国のバイヤーとの商談会を開いている。19日は湯葉商品などを扱う洋野町のミナミ食品(南辰典社長)が、販路の拡大を目指し自社商品をPRした。 県産品輸出額の増加や、韓国での知名度向上を目的に.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録