ハイボール聖地、歴史に幕 松山の老舗バー閉店

 ハイボールを作る松山市の老舗バー「露口」のマスター露口貴雄さん。右は妻朝子さん=2015年10月
 ハイボールを作る松山市の老舗バー「露口」のマスター露口貴雄さん。右は妻朝子さん=2015年10月
創業当初から変わらぬ味のハイボールを提供し続け、「ハイボールの聖地」として全国のファンに親しまれてきた松山市二番町の老舗バー「露口」が昨年9月、64年の歴史に幕を閉じた。二人三脚で店を切り盛りしてきたマスター露口貴雄さん(86)と妻朝子さん.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録