「心にゆとり」母親笑顔 先駆的な園、子の成長実感/無園児定期預かり

 「おうち保育園かしわぎ」で保育士の話を聞く園児=2022年11月、仙台市
 「おうち保育園かしわぎ」で保育士の話を聞く園児=2022年11月、仙台市
核家族化が進み、地域のつながりも薄れる中、政府は4月から、親子の孤立を防ぐため、保育所の空き定員を活用した無園児の定期預かりを試行する。先駆的に取り組む園では母親が「心にゆとりができた」と笑顔を見せ、保育士や他の園児との関わりによるわが子の.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録