Free朝のニュースダイジェスト(1月13日)

【八戸えんぶり、3年ぶりに開催へ】
 八戸地方えんぶり保存振興会は12日、国重要無形民俗文化財の「八戸えんぶり」を2月17~20日の日程で実施することを決めた。2021、22年は新型コロナウイルスの感染拡大で中止しており、3年ぶりの開催。

 【青森県内、各地で今年の最高気温】
 青森県内は12日、高気圧に覆われ気温が上昇、観測23地点全てで今年の最高気温を記録した。県内で最も高い11・9度となった八戸市内では、道路脇やグラウンドに残っていた雪がきれいに消えた。

 【4月29日は「銀河のしずく」の日】
 日本記念日協会は12日、岩手県産ブランド米「銀河のしずく」「金色の風」に関して、4月29日を銀河のしずくの日、5月29日を金色の風の日と記念日登録した。

 【十和田市議会議長に石橋氏】
 十和田市議会は12日、改選後初の臨時会を開き、議長に最大会派・自民公明クラブの石橋義雄議員=当選5回=、副議長には第2会派・黎明親和会の櫻田百合子議員=同3回=を選出。議長ポストに自民党会派の議員が就くのは8年ぶりで、女性の副議長は旧市町を含め初めて。

 【一戸小主任、下着を盗んで逮捕】
 一戸町教委は12日、町立小学校の事務職員が窃盗容疑で逮捕される不祥事が発生したと発表した。職員は一戸小主任の男(51)で、鳥海小の事務も兼務する。

お気に入り登録