【義と情と理と 大島理森が駆けた時代】第4部 円熟(7-1)秘書の口利き疑惑で苦境

秘書の口利き疑惑で報道陣に囲まれる大島理森氏=2002年10月17日、首相官邸
2002(平成14)年1月の田中真紀子外相更迭で傷を負った小泉純一郎首相だったが、9月には電撃的な北朝鮮訪問を実現し、拉致被害者5人の帰国につなげた。内閣支持率は反転急上昇し、訪朝直後には政権発足から1年5カ月で初の内閣改造に踏み切る。自民.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録